セミナー情報・レポート紹介

参加費無料の勉強会:『新しい相続のかたち「家族信託」~認知症になったら財産はどうなる?~』を開催致します

来たる2月10日に、自由が丘住区センターにて『新しい相続のかたち「家族信託」~認知症になったら財産はどうなる?~』開催します。

 

お客様の中で、こんな悩みをお持ちではありませんか?

・親が高齢のため、不動産やお金の管理を本人ができなくなる前に対策をしたい
・将来、老人ホームに入所を考えているが、不動産の賃貸や有効活用を検討したい
・親が賃貸マンションやアパートを所有しているが、自分が管理・売買したい

これまでの相続対策では難しかった問題も「家族信託」を利用すれば解決しやすくなります。
65才以上の高齢者のうち5人に1人が認知症になると言われているこれからの時代、家族の財産を守る鍵となるのが家族信託です。

自分に万一のことがあったときでも、家族がお金で困らないように!
超高齢社会の日本でも家族にきちんと財産を遺せるよう、「家族信託」について事例を加えて分かりやすくお伝えさせて頂きます。

 

【開催概要】
開催日時:平成29年2017年2月10日 12:30開場 13:00開始
会場:自由が丘住区センター
目黒区自由が丘1丁目24-12
(東急東横線・大井町線 自由が丘駅より徒歩4分)
参加費:無料
講師:アミエル税理士法人代表税理士 留目 津

 

【プログラム】
12:30 開場
13:00
~  勉強会
14:00
14:30 無料個別相談会

 

※士業や同業者の方のご参加はご遠慮させて頂いております

作成:
メールで問い合わせ 電話で問い合わせ