相続トラブル集

「相続が“争族”に」兄弟・姉妹が絶縁状態に……

相続手続きのなかで頻繁に起こるのが、兄弟や姉妹など血縁関係でのトラブルです。遺言書がある場合はそれにしたがってスムーズな分配ができますが、遺言書がない場合には親が残した財産(不動産、車などの遺産)をめぐって、骨肉の争いが発生するケースも稀ではありません。最終的に絶縁関係になることも充分考えられます。

100年に一度の不況と呼ばれる現在、ボーナスカットやリストラなどによって、苦しい生活を送っている方は決して少なくありません。あなたが金銭的に困らない生活を送っていても、兄弟や姉妹はどうでしょうか? 高額な遺産に目がくらんで、もめてしまうことは珍しいことではないのです。

Tag :
作成: