セカンドオピニオン

セカンドオピニオンサービス

セカンドオピニオンとは文字通り「第二の意見」です。このサービスはお客様がご依頼中の税理士先生とは別の立場で、 相続についてアドバイスさせて頂くものです。

医師と同様、税理士業界も分業化が進んでおり、一人の税理士が全ての分野をカバーするのは 困難になっているのが現状です。

特に相続税はその傾向が強く、土地の評価法も相続税固有のものですし、
特例が適用できると気づかず、払わなくてもいい税金を払ってしまうこともあります。
また、複雑な土地の評価や上場していない株式の評価等は税理士によって数字が一致しないこともございます。
相談する際には相続専門の事務所にご相談されることを強くおすすめします。

アミエル税理士法人では故人の財産の評価のみならず、保証債務の有無や、相続人の方が把握していない財産・債務も確認いたします。
故人が会社経営者の方であれば、議事録や各種契約書のチェックまでさせて頂いております。

依頼中の税理士さんに不安を感じた方・万全を期して多くの意見を聞きたいという方は、
特定の項目だけでもお引き受けできますので、ぜひ一度ご連絡ください。

 

セカンドオピニオンサービス

料金 月額3万円~