税理士の選び方

医師と同様、税理士業界も分業化が進んでおり、一人の税理士が全ての分野をカバーするのは困難になっているのが現状です。ご自身で事業を営んでいらっしゃる方は法人で依頼中の税理士さんがいらっしゃるかもしれませんが、相続に関しては専門の事務所にご相談されることを強くおすすめします。

相続税は法人税をはじめとする他の税目とは違った特徴を持っており、実際に件数をこなさないと十分な節税を行うのは難しいです。例えば、適用できる特例に気づかず払わなくてもいい税金を払ってしまったり、複雑な土地の評価や上場していない株式の評価等は担当する税理士によって数字が一致しないこともございます。

アミエル税理士法人には相続税申告や手続きを25年以上行ってきた実績がございます。現在では東京自由が丘に相続専門の事務所を構えており、年間の相続税申告相談件数は100件以上にのぼります。

また故人の財産の評価のみならず、保証債務の有無や、相続人の方が把握していない財産・債務も確認いたします。故人が会社経営者の方であれば、議事録や各種契約書のチェックまで行い、相続人の方にリスクがない様にアドバイスさせて頂いております。

 

アミエル税理士法人の強み

【不動産や海外資産に強い税理士事務所です。】

相続税の節税は、生前贈与と不動産の有効活用が肝要です。特に小規模宅地等の減額制度をいかに使うかによって数千万円の相続税が変わってきます。

代表自らアパートやマンション等の不動産を複数所有し、所得税や住民税の節税、賃貸管理や空室対策、リノベーションを行っているので、相続税のみならずあらゆるご相談が可能です。

また海外の税理士事務所とも積極的に提携し、不動産の名義変更や売却の手続きもお手伝いしております。

【困難な事例にも柔軟に対応します】

他の相続人と遺産分割がうまくまとまらない。例えば先妻との間で子供がいて、会ったこともないので連絡して欲しい。と言う事で我々が代理で連絡を取り、弊社会議室でお会いして頂き、財産を説明させて頂いた事例があります。

 

また不動産等の資産が100億円を超える相続税申告にも積極的に関わらせて頂き、直接現地を確認し、接道状況や高低差、騒音、忌地、広大地に該当しないかなどあらゆる角度から土地評価額を減額できないか検討し、場合によっては、不動産鑑定士や土地家屋調査士などの他の専門家とも連携を図り、無駄な相続税を払わなくても良いようにお手伝いをさせて頂いてます。